くらし情報『主役はオープンキッチン!ポイントを絞って予算内に【リライフプラス】』

2018年11月20日 11:50

主役はオープンキッチン!ポイントを絞って予算内に【リライフプラス】

長男の誕生をきっかけに、持ち家を考え始めたKさん夫妻。最初は新築マンションも検討しましたが、広さが十分にある安い中古を買って、自分たちらしくリノベーションをすることにしました。

物件は慣れ親しんだ千葉県・浦安で購入。平成4 年築と古すぎず、専有面積は88平米と広く、小・中学校に近いのも魅力でした。

リノベの設計・施工は、同じ浦安に拠点のあるSHUKEN Reに依頼しました。「この広さなら工事費は1000万円を超えるだろうと覚悟していました」(夫)。

リノベでいちばん力が入ったのは、キッチンです。「既存のキッチンは壁で仕切られて閉鎖的な感じ。もっと開放的で、家族と会話できるレイアウトを希望しました」(妻)。

■ 子育て世代にうれしい!リビングを見渡せるつくり

キッチンとダイニング


SHUKEN Reの担当プランナーは、キッチンとダイニングの間の壁を取り払って一体とし、広いリビングを見渡せる対面式キッチンを提案しました。
リノベ前のダイニング。左の壁奥がキッチン

リノベ前のダイニング。左の壁奥がキッチン

料理中でも、幼い長男の様子を見守ることができます。

キッチン


妻はアイシングクッキーづくりの講師でもあり、いずれレッスンを再開したいとの思いももっているそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.