くらし情報『「おせち」は4人に3人が購入派!平成最後のお正月はどうする?』

2018年11月28日 17:50

「おせち」は4人に3人が購入派!平成最後のお正月はどうする?

年末年始が近づくにつれ、スーパーや百貨店、ネットなどで目にする”おせち”の広告。

”洋風おせち”や、”スイーツおせち”など王道から変わりダネまで幅広く、その魅せ方にもこだわるなど、今やおせちの楽しみ方は多様化しています。

おせちを購入したり、一から作ったり、その準備や具材は各家庭それぞれですが、他の家庭がどのようにされているのかちょっと気になりますよね。

今回は、そんな「おせち料理」についてのお話です。

■ 2019年お正月におせちを食べる予定は?

「楽天市場」では、30代~60代の女性400名を対象に「2019年のお正月用おせち」に関する意識調査を実施しました。

まずは、2019年のお正月の”おせちの予定”を見ていきましょう。

アンケート


調査によると、約7割近い世帯が”おせち料理をつくる、もしくは購入”と回答しています。
おせち料理

よっちゃん必撮仕事人 / PIXTA(ピクスタ)

近年は親戚で集まる習慣がなかったり、核家族世帯の増加などを背景に、そもそもおせち料理を食べないという家庭も珍しくはないようですが、おせち料理を楽しむ世帯はまだまだ多いことが分かります。

アンケート
調査対象の女性に、おせち料理を楽しむ理由を聞いてみると、

”お正月気分が盛り上がるから”57.6%、”毎年の恒例行事だから”56.9%、”お正月の楽しみのひとつだから”41.3%と、”お正月=おせち料理”と連想できるくらいの行事として根付いていることが窺えます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.