くらし情報『ムロツヨシ、『銀魂』トークで大活躍!? 吉沢亮には絶えずちょっかい』

2017年6月28日 21:02

ムロツヨシ、『銀魂』トークで大活躍!? 吉沢亮には絶えずちょっかい

ムロツヨシ、『銀魂』トークで大活躍!? 吉沢亮には絶えずちょっかい

映画『銀魂』のジャパンプレミアが28日、都内で行われ、小栗旬菅田将暉橋本環奈柳楽優弥新井浩文吉沢亮早見あかりムロツヨシ長澤まさみ岡田将生佐藤二朗、菜々緒、安田顕中村勘九郎福田雄一監督、エリザベス(キャラクター)が登場した。

同作は、漫画家・空知英秋が『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の同名コミックを原作に、『HK 変態仮面』シリーズやTVドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズなどで知られる福田雄一監督が実写化のメガホンをとる。パラレルワールドの江戸を舞台に、宇宙からやってきた"天人(あまんと)”と・坂田銀時(小栗)の間に起こるさまざまな事件を描く。

“福田組”常連のムロは、大人数のトークの中でも大活躍。イベント開始時から、トークに参加しようとし、福田監督から「脇役だから! 立ち位置でわかるじゃん」と早速ツッコミを受けていた。また、橋本の姿に観客から「かわいい~」と声が上がると、「ありがとう」と一礼。安田がシリアスなトーンで「いい夏の思い出ができたと思います」と話し始めると「シリアスな映画の舞台挨拶ごっこしてる!!」と囃し立て、場を盛り上げた。

また、一番最初に登場したのにずっと喋っていなかった岡田には「しゃべり田将生!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.