2021年11月23日 14:00|ウーマンエキサイト

ガン闘病を振り返り…たくさんの人の助けがあって今がある【鼻腔ガンになった話 Vol.76】

鼻腔ガンになった話

鼻腔ガンになった話

私は数年前に鼻腔がんになりました。子どもがまだ小さいうちに母が大病を患うことは家族にとって一大事!家族の支えと共に闘病生活を乗り切ったお話をご紹介します。

※この記事は筆者の体験談です。今から20年ほど前の出来事で、ガン治療やホスピスについての一般的な考え方・対応は現在とは異なります。
■前回のあらすじ
栄養士にガン予防の食生活のポイント教えてもらい、塩分のとりすぎや、口の中を噛む癖など、今後注意すべきことが見えてきたのでした。

■ひとつの食材だけでなく、食生活全体を見ること

ガン闘病を振り返り…たくさんの人の助けがあって今がある【鼻腔ガンになった話 Vol.76】
実際に、「禁煙」「節酒」「食生活」「身体活動」「適正体重の維持」の5つの生活習慣に気を付けて生活している人とそうでない人では、将来がんになる確率はどれくらい違うのでしょうか。国立がん研究センターによる多目的コホート研究(40歳から69歳の男女140,420人を対象に1990年より実施)では生活習慣とがんの罹患について長い年月をかけて調べてきました。その結果、この5つの健康習慣を実践する人は、0または1つ実践していた人に比べ、男性で43%、女性で37% がんになるリスクが低かったという推計が示されました

ガン闘病を振り返り…たくさんの人の助けがあって今がある【鼻腔ガンになった話 Vol.76】ガン闘病を振り返り…たくさんの人の助けがあって今がある【鼻腔ガンになった話 Vol.76】ガン闘病を振り返り…たくさんの人の助けがあって今がある【鼻腔ガンになった話 Vol.76】

最後は身を挺したギャグで締めたいと思います。

これで栄養士さんとの話は最後になります。栄養士さんから食事の基礎知識を学ぶことによって、ガンに簡単に効くものなんてないということがよくわかりました。

いくら体にいいって言っても、オイルをたくさんとればカロリーが高くなるし、チーズでタンパク質を取ろうと思ったら塩分も脂質も高くなるし、良いと言われるものをひとつ信じるのではなく、食生活全体を見る力も必要なんだなぁと思いました



やよいかめ
やよいかめの更新通知を受けよう!
確認中
やよいかめ
やよいかめの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
やよいかめ
やよいかめの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
やよいかめ
やよいかめをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
やよいかめ
やよいかめの更新通知が届きます!
フォロー中
やよいかめ
やよいかめの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.