くらし情報『両親からの温かな手紙 息子が「もう一回…」と神に願った理由とは』

2021年3月23日 16:11

両親からの温かな手紙 息子が「もう一回…」と神に願った理由とは

両親からの温かな手紙 息子が「もう一回…」と神に願った理由とは

もう一回、野球をさせてください神様。

迷惑かけすぎてきた分、まだ親孝行が足りない。

オリックス・バファローズ所属のプロ野球選手、西浦颯大(@orix_125)さんが、そんなコメントとともに1枚の手紙をTwitterに公開。

内容に、多くの人々が胸を揺さぶられています。

大人になった西浦颯大さん宛ての手紙

西浦さんは、厚生労働省が指定している難病だと診断されたことを、2020年11月26日に発表しました。

病名は『両側特発性大腿骨頭壊死症』。大腿骨頭の一部が血流の低下により壊死してしまう病気で、原因はまだ十分に解明されていません。

3歳から大好きな野球を続けてきた西浦さんは、医師から「復帰はかなり厳しい」といわれた時、どれほどショックだったことでしょうか。

ですが、アスリートでこの病気の手術をした前例がないことを知っても、西浦さんは復帰を諦めませんでした。可能性を信じて、両足の手術を受けたのです。

西浦さんの背中を押したのは、「またファンの方々の前で野球をしたい」という想いと、育ててくれた両親への感謝の想いでした。

2021年3月22日に西浦さんが公開したのは、以前両親からもらった手紙。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.