くらし情報『「財産狙い」といわれた加藤茶の妻 明かされた本音に「衝撃すぎる」「涙が出てきた」』

2021年7月23日 18:30

「財産狙い」といわれた加藤茶の妻 明かされた本音に「衝撃すぎる」「涙が出てきた」

目次

・加藤茶夫妻が「財産狙い」といわれた過去を振り返る
・加藤茶の心を奮い立たせた、義母の言葉
「財産狙い」といわれた加藤茶の妻 明かされた本音に「衝撃すぎる」「涙が出てきた」

2021年7月23日に放送されたトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に、『ザ・ドリフターズ』のメンバーである加藤茶さんと、妻でありタレントの加藤綾菜さんがゲスト出演。

同年現在、結婚して10周年を迎えた2人が、プライベートにまつわるさまざまなトークを展開しました。

加藤茶夫妻が「財産狙い」といわれた過去を振り返る

45歳という歳の差で結婚し、当初は世間からの激しいバッシングに悩まされたという、加藤さん夫婦。

綾菜さんは、結婚後3~4年は「悪口をいわれ続けて、つらいことのほうが多かった」と振り返ります。

番組のMCを務める黒柳徹子さんは「財産目当てとかいわれたんでしょう。私びっくりしちゃったんだけど…財産なんてあるの?」と鋭いツッコミ。

黒柳さんの指摘に対して、加藤茶さんは「私は財産が全然なかったんですよ」と答え、さらに「保険金狙いともいわれたが、保険にも入っていなかった」といいました。

結婚後に加藤茶さんが病気を患い痩せてしまった際に、「夫に健康的なものを食べさせたい」と思い、食卓インストラクターの資格を取ったという綾菜さん。

その後、夫の介護を想定してホームヘルパーの資格を取得し、同年現在は介護施設で働いているそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.