くらし情報『不動産投資詐欺に遭わないために。典型的な手口&回避策をFPが徹底解説』

2020年1月27日 14:00

不動産投資詐欺に遭わないために。典型的な手口&回避策をFPが徹底解説

目次

・不動産投資詐欺の手口とは
・不動産投資詐欺の見分け方
・不動産投資詐欺の対処法
・不動産投資詐欺の回避策
・不動産投資詐欺のターゲットになりやすい人とは
・不動産投資に興味のある人は、不動産投資詐欺に注意しよう!
不動産投資詐欺に遭わないために。典型的な手口&回避策をFPが徹底解説


https://manetasu.jp

一般的に、不動産投資は所有している物件を賃貸して収入を得る投資方法です。不動産という特性上、初期投資が大きくなりやすいため、「高額な資金を費やした結果、詐欺であったらどうしよう…」と不安に感じている人がいるのではないでしょうか。

そこで今回は、不動産投資詐欺に遭わないために、典型的な手口と回避策についてご紹介します。不動産投資を始めようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

不動産投資詐欺の手口とは

不動産投資詐欺の手口とは


不動産投資詐欺の手口には様々なものがあります。ここでは、いくつか詐欺の手口についてご紹介しましょう。

  • マンション利回り詐欺
  • 手付金詐欺
  • 満室詐欺
  • デート商法
  • 告知詐欺
手口①:マンション利回り詐欺
業者からおすすめされたの高利回りの物件。非常に収益性が高いとおすすめされましたが、実は利回り詐欺であったという事例です。不動産投資物件を購入する際の選定基準は様々ありますが、利回り(=収益性)は非常に重要な項目です。

しかし、利回り詐欺で提示された数字は想定家賃を高く設定していたり、経費を一切考慮していない計算であったりするのです。そのため、実際に不動産投資を始めると、高利回りどころか収支マイナスで手出しが出てしまうケースがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.