くらし情報『「夏の引越し」は敷金礼金は格安だけど物件数が少ないって本当?』

2018年6月26日 21:30

「夏の引越し」は敷金礼金は格安だけど物件数が少ないって本当?

”夏の引越し”というと、どんなイメージを抱きますか?おそらく大半の人は、暑くて大変、と思われるかもしれないですね。

暑い時期の引越しは大変!でも、だからこそ!お得になることも多いんです。

オーナーとして賃貸経営をしつつ、夏の引越しを4回経験したトノエルが、「夏の引越し」がお得な理由を解説します。

いつ引っ越そうか?と悩んでいる方の参考になるはずです。

■ 夏の引越しがお得な理由メリット5つ

まずは夏の引越しのメリットからご紹介いたします。
メリット1. 夏の引越しは敷金礼金が安くなる
進学や就職で賃貸物件を探される場合、春に引越しをされる方が多いですよね。

転勤の場合は、春と秋が転勤シーズンという会社も多いのではないでしょうか。

結婚して新居を探される方が多いのも、結婚式の人気シーズンの4~6月や10~11月に合わせてです。

つまり、夏は賃貸物件を探される方が少ない時期。賃貸物件のオーナーが怖いのは、借り手がつかなくて何か月も空室になることなんです。

敷金30万円、礼金30万円、家賃15万円で入居者が決まらずに夏の3か月空室になるくらいなら、敷金20万円、礼金10万円、家賃15万円で入居してもらえたほうがオーナーは儲かりますよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.