くらし情報『【洋服の収納】ニトリや無印、100均、ラブリコなどで場所別・種類別・アイテム別アイデアまとめ』

2018年3月27日 10:00

【洋服の収納】ニトリや無印、100均、ラブリコなどで場所別・種類別・アイテム別アイデアまとめ

いつの間にか増えている洋服。あちこちに衣類の山ができてしまったり、またいくら自分が片付けても家族が脱ぎっぱなし・出しっぱなしにしていたり……。こまめな断捨離ができれば良いですが、なかなか実行に移せないものですよね。

そこで、片付いた状態を維持するためのコツを、クローゼットやタンスなど「場所別」に、つい買い込みがち!?な「収納グッズ別」に、衣類や小物など「種類別」に、紹介します。さらに、DIYなどを駆使した使いやすくするワザもあわせてご紹介!

「場所別」収納アイデア①
【タンス収納】は引き出しの高さがポイント!

1.「どの引き出しに何を入れるか」、最初によく考えよう
下着や靴下、キャミソールやカットソーなど、日常的に使うものは、取り出しやすい高さの引き出しに入れることが重要。自分が最も作業しやすい場所を探してみましょう。同じようにお子さまの洋服も、お子さまの腰くらいの高さに収納すると、スムーズに出し入れできるでしょう。

目次

・「場所別」収納アイデア②時短にもなる【クローゼット収納】は衣類の長さで並べる
・「場所別」収納アイデア③【押入れ収納】使う人・シーズンで、スペースを上下前後に分割!
・「場所別」収納アイデア④ラブリコやディアウォールを使ったカンタン【DIY】で見せる収納
・「グッズ別」収納アイデア②【ラック収納】は吊るす衣類で一番長いのサイズを知っておこう
・「グッズ別」収納アイデア③どんどん進化している【収納袋】
・「衣類の種類別」収納のアイデア②【下着・インナー】は小分けにして
・「衣類の種類別」収納のアイデア③【ボトムス】吊るすハンガーに工夫を!
・「衣類の種類別」収納のアイデア④【トップス】は工夫次第で時短家事に!
・「衣類の種類別」収納のアイデア⑤【小物類】はすぐに見つけられる工夫を
【洋服の収納】ニトリや無印、100均、ラブリコなどで場所別・種類別・アイテム別アイデアまとめ


屈んだり背伸びしたりしないと開け閉めできない引き出しには、オフシーズンの衣類や冠婚葬祭用のアイテムなど、使う頻度の少ないものを収納すると良いでしょう。

2.タンスの中は、衣類の種類ごとに整理無印良品のポリスチレン仕切板は神アイテム
引き出しの中は箱や板などで仕切りを作り、アイテムごとに収納します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.