恋愛情報『蛙化現象は克服できる!好きな人を嫌いにならないためにすべきこと』

2020年5月5日 08:00

蛙化現象は克服できる!好きな人を嫌いにならないためにすべきこと

目次

・蛙化現象とは
・心理用語で心の問題
・蛙化現象の3つの原因
・自己評価の低さ
・恋愛のゴールが両思いで止まっている
・理想が固まりすぎている
・蛙化現象に陥りやすい女子チェックテスト
・恋愛のバイブルは少女漫画
・女姉妹しかいない
・恋愛経験が少ない
・性的関係に嫌悪感がある
・愛想はいいが深くかかわるのは実は苦手
・性的な関係への知識がほとんどない
・蛙化してしまったときの彼氏への対応
・蛙化現象がとうものがあるのを知ってもらう
・今自分が蛙化していることを伝える
・相手は何も悪くないことを伝える
・自分がしても大丈夫な範囲を伝える
・その上で今後どうするか考えてもらう
・蛙化現象を治したい人がすべき&理解すべきこと
・自分を「嫌い」から「普通」評価にあげよう
・見ていたい恋か触りたい恋か見極める
・現実の男子に慣れておく
・理想は触ると崩れるものだと理解する
・無理しない範囲で関りを持つ
・異性の友達をつくる
・恋愛を重ねる
・相手に正直に自分の状況を話す
・両思いはゴールではなく始まり
・蛙化現象は恋を重ねるうちに現実とのすり合わせができて治るはず
蛙化現象は克服できる!好きな人を嫌いにならないためにすべきこと


「蛙化現象」に悩み、うまく恋愛ができない女性が増えてきているようです。聞き慣れない言葉かも知れませんが、実はこの蛙化現象は「相手に好意を見せられると嫌悪感を抱いてしまう」という心理現象のことを指します。

好きな相手だったはずなのに、相手からの好意を感じた瞬間、嫌になってしまう。なかなか厄介で、矛盾した心理ですよね。この蛙化現象、いったいどうすれば克服できるのでしょうか?今回は蛙化現象の原因や付き合い方、克服方法について調べてみました。

■蛙化現象とは

それまで相手を好きだったのに、いざ相手が自分に好意を持つようになると途端に「気持ち悪い」と感じるようになってしまうのが「蛙化現象」です。

そんな自分に罪悪感を持ってしまう人も少なくありません。「せっかく片想いの彼が振り向いてくれたのに、こんな気持ちになるなんて申し訳ない・・・・・・。」と、自分を責めてしまった経験がある人もいるのではないでしょうか?

■心理用語で心の問題

相手に好かれると気持ち悪くなるという心理「蛙化現象」は、とにかく「相手の好意」が発動のきっかけとなります。長く片想いしていた相手のはずなのに、相手が自分を好いてくれた瞬間、本人の意思とは裏腹に嫌悪感を感じてしまうのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.