ビューティ情報『1カ月便秘だった私がバナナうんちを出せるようになるまで』

2019年12月5日 11:45

1カ月便秘だった私がバナナうんちを出せるようになるまで

静岡県浜松市で「便秘改善専門腸もみサロン アオイ」を経営する高橋みきと申します。現在私は、便秘に悩む女性に「腸もみ」と食事改善で、毎日スッキリを手に入れるためのお手伝いをしています。

目次

・◾️下剤でダイエットしていたはずが+15キロ
・◾️快便のために心がけている5つのマイルール
・1.夜寝る前、または起床時のセルフ腸もみ
・2.起床時の深呼吸
・3.食物繊維を摂る
・4.毎日味噌汁を食べる
・5.頑張りすぎないこと
・腸スッキリ!で毎日笑顔で過ごせるように
・医師からのコメント
・うんちを出す連載バックナンバー


Image1


そんな私は、今では毎日バナナ状のうんちが出るのですが、実は幼少期から27歳頃まで重度の便秘体質でした。この記事では、体験談を含め、自分が試してみて良かった便秘解消法をお話しします。

◾️下剤でダイエットしていたはずが+15キロ

子どもの頃から快便だった記憶はありません。母に聞いても、赤ちゃんの頃からひどい便秘で、さらには赤ちゃんの頃から冷え性で、生後2カ月でひどい“しもやけ”になっていたそうです。

18歳で看護専門学校に入学した頃から、便秘は一気に悪化していきます。看護専門学校は、バイトをする間もないほど忙しく、病院実習や大量の課題などで、多忙な毎日を3年間過ごしました。

そんな中、唯一の楽しみは食べること!ラーメンやパンが大好きで、週に4回はラーメンを食べに行っていました(笑)。そのような食生活をすることで、元々便秘気味だったお腹の状態はさらに悪化し、下剤を使わないと便が出なくなってしまいました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.