くらし情報『新人時代の目標喪失…ミレニアル女子が壁を乗り越えられた理由 #3』

2018年1月10日 17:30

新人時代の目標喪失…ミレニアル女子が壁を乗り越えられた理由 #3

いまや女性の働き方や生き方を選べる時代。ロールモデルにならうより、自分で新しい生き方を生み出す人が増えています。「好き」を仕事にして、自分らしい幸せのカタチを見つけた女性たちがどうやってそこにたどり着いたのか、インタビューしていきます。今回はコミュニケーション力を武器にマーケティング支援をする飯田 安紗美さんです。

企画・ZENKUMI /ライター・NAHOMI(Mediajo)

【好きなことで未来を創る】私がこの仕事をしている理由 vol. 3

現在までの経歴と仕事の内容を教えて下さい。

目次

・現在までの経歴と仕事の内容を教えて下さい。
・あなたが仕事に活かした「好きなこと、やりたいこと、大切なこと」は何ですか。
・「好きなこと、やりたいこと、大切なこと」を仕事にするために工夫したことはありますか。
・仕事をしていて一番つらかったこと、悩んだことはなんですか。
・その時の工夫の方法や克服方法を教えて下さい。
・これからの未来への展望を教えて下さい。
・好きなことで未来を創るためのヒントがあれば教えて下さい。
・プライベートで最近はまっていることを教えて下さい。
・コスメポーチの中身で欠かせないアイテムを教えて下さい。
・Inforomation
新人時代の目標喪失…ミレニアル女子が壁を乗り越えられた理由 #3


トレンダーズ株式会社
飯田 安紗美さん

大学を卒業して、新卒でトレンダーズ株式会社に入社しました。現在はアカウントプランナーをしています。具体的にはクライアントがもつ商品やサービスの課題に対して解決策を企画し提案しています。

あなたが仕事に活かした「好きなこと、やりたいこと、大切なこと」は何ですか。

出会った人が幸せになれる「人生のきっかけ作り」ができたらと考えています。そのために日々のコミュニケーションを大切にすることを意識していますね。例えばクライアントとの関係や職場での後輩との関係、それから恋愛などにおいても。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.