くらし情報『小栗旬「どうしても『花沢類』をやりたくなかった」 しかし、ある人の言葉がきっかけで?』

2020年10月26日 15:42

小栗旬「どうしても『花沢類』をやりたくなかった」 しかし、ある人の言葉がきっかけで?

小栗旬「どうしても『花沢類』をやりたくなかった」 しかし、ある人の言葉がきっかけで?

2020年10月24日、バラエティ番組『人生最高レストラン』(TBS系)に、俳優の小栗旬さんが出演。

自身が出演したテレビドラマ『花より男子』(TBS系)の秘話を明かし、反響が上がっています。

小栗旬「どうしてもやりたくなくって…」

2005年に放送が開始された『花より団子』。

小栗さんは、ドラマに登場する花沢物産の御曹司『花沢類』役を演じたことがブレイクのきっかけだったといわれています。

「あれもオーディションで決まったんですか?」と、同番組に出演していたお笑いコンビ『サバンナ』の高橋茂雄さんが問いかけると、小栗さんは次のように明かしました。

あれはもう本当に、別の映画の撮影をしている最中に「花沢類という役のオファーがきました」と。

僕、どうしても少女漫画のこういうキラキラしたの(役)をやりたくなくって。「いや絶対俺はやらない」みたいな話を散々マネージャーとやり合って。

だけどまぁ、(家族が聞いたら)どういう反応かなって思って。うちの母と姉がものすごく『花より男子』が好きで「どう思う?」って聞いたら、姉ちゃんが本当に「あ、(花沢類は)お前じゃない」っていわれて。

「絶対ありえない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.