くらし情報『農園家に聞く!初めてでも失敗しない「ベランダ家庭菜園」のコツ』

2018年10月25日 21:03

農園家に聞く!初めてでも失敗しない「ベランダ家庭菜園」のコツ

食への関心が高まる現代。ここ数年、ベランダで家庭菜園を行う人が増えていますよね。せっかく作るなら、初めてでも失敗したくない!そんな願いを叶えるため、栽培期間中、安心安全な無農薬野菜にこだわる農園家の小池さんに省スペースでも育てられるベランダ菜園のコツを教えてもらいました!

みんなが幸せになれる「食」と「農」を目指す『Koike lab.』

目次

・みんなが幸せになれる「食」と「農」を目指す『Koike lab.』
・ベランダ菜園でおすすめの野菜は?
・ベランダ菜園に必要な土と道具とは
農園家に聞く!初めてでも失敗しない「ベランダ家庭菜園」のコツ


――普段の活動について教えてください。

小池菜摘さん(以下、小池さん):岐阜県中津川市の坂本地区で夫婦で農業を営みながら、写真家としても活動しています。どちらも、命の輝きが大切だと思っていて「野菜を作る」だけでなく「写真を撮る」ことで、農業の楽しさを伝えたいと思い『Koikelab.』を立ち上げました。

――中津川というのは農業に適した場所なんですか?

小池さん:坂本地区全体が赤土の土壌。ここで栽培されたものは、香りが強く風味豊かな野菜が育ちます。昔から、芋や落花生、にんにくなど、土の下で育つ野菜がおいしいと言われているんですよ。

――農業を行うにあたり、気を付けていることは何ですか。

小池さん:一般的にスーパーで買える野菜は、主として収穫量を安定させるために農薬や化学肥料を使って栽培していることが多いです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.