くらし情報『【ミニレシピ付き】災害時の食卓を考えよう!防災非常食のススメ』

2017年4月18日 13:21

【ミニレシピ付き】災害時の食卓を考えよう!防災非常食のススメ

私たちが当たり前のように使っている水道やガス、電気は毎日の食事にも欠かせません。災害によってこれらが途絶えてしまった時の食生活を考えてみたことはありますか?この記事では、防災非常食の選び方やポイントをはじめ、おすすめの非常食など幅広くご紹介します。災害時に役立つミニレシピも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

■災害をイメージして備えよう

目次

・災害をイメージして備えよう
・防災非常食を選ぶポイント
・オススメの防災非常食&簡単ミニレシピ
・まとめ
【ミニレシピ付き】災害時の食卓を考えよう!防災非常食のススメ


水道やガス、電気などのライフラインが途絶えてしまったら、どんな場面で不便が生じるでしょうか?また、今家にある食料品だけで家族は何日間過ごすことができるでしょうか?非常食を揃える前に、まずは大きな地震が起こった場合をイメージしてみましょう。【ライフラインが復旧するまでの期間は?】災害時には水道やガス、電気などのライフラインが止まる恐れがあります。例えば首都直下型地震が発生した場合、各事業所はライフラインの復旧目標として次のような日数を掲げています。■首都直下型地震発生後の復旧目標・水道…30日・ガス…55日・電気…6日それに対して過去に発生した阪神・淡路大震災と東日本大震災の後に、実際にライフラインの復旧にかかった日数は次の通りです。■阪神・淡路大震災発生後の復旧日数・水道…約90日・ガス…約85日・電気…約6日■東日本大震災発生後の復旧日数・水道…約90日・ガス…約55日・電気…約95日(東北電力管内)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.