くらし情報『入学祝いっていつ贈れば良いの?覚えておきたい基本的なマナーや相場、お返しについて解説』

2017年4月19日 13:51

入学祝いっていつ贈れば良いの?覚えておきたい基本的なマナーや相場、お返しについて解説

子どもが小学校や中学校に上がる際には、何かお祝いをしてあげたいものです。逆に自分の子どもが入学祝いを頂いたら、どうやってお返しをすれば良いのかご存じでしょうか?今回は入学祝いに関する概要や基本的なマナー、相場などについてご紹介していきます。

入学祝いを贈るべき相手は?贈る時期はいつ?

目次

・入学祝いを贈るべき相手は?贈る時期はいつ?
・小学校と中学校の入学祝いの相場はどれぐらい?
・入学祝いではどんな品物を贈るべき?
・入学祝いのお返しは?どうやって返せば良い?
・まとめ
入学祝いっていつ贈れば良いの?覚えておきたい基本的なマナーや相場、お返しについて解説


ほかのお祝いごととは異なり、入学祝いは「親密なお付き合いのある家庭」へ贈るものです。そのため、職場や知り合いのお子さんが「小学校に上がった」という話を聞いても、無理をしてお祝いする必要はありません。つまり、入学祝いは身内で行うものです。親しい間柄でない限り、あまり知人には贈らないようにしましょう。もし身内以外に贈る際には、あまり高価な品物を選ばないことが大切です。会社の上司のお子さんなど、気持ちとして入学祝いを贈りたいときには特に注意してください。【贈るべき相手に注意!】入学祝いを贈るべき相手は「入学する子ども本人」です。たとえ贈り先が親御さんであっても、贈り物の中身はお子さんのための品物が望ましいとされています。ただし、お菓子やジュースといった物を贈るのはおすすめしません。たとえお子さんが好きな品物であっても、お菓子やジュースは親御さんを困らせてしまう恐れがあるので注意しましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.