くらし情報『人気ブロガー・ちきりんさん流 リノベ予算の考え方』

2019年5月15日 21:30

人気ブロガー・ちきりんさん流 リノベ予算の考え方

■ それでも迫られる予算調整はどう切り抜ける?

予算と優先順位をしっかり決めても、細かい予算調整には何度も頭をかかえることになるでしょう。

そんな時は、自分のこだわりのない部分はどこなのかを考え、そこの予算をどんどん削りましょう。
トイレ

bee / PIXTA(ピクスタ)

例えば、日本製のトイレはどこも素晴らしい。

だからちきりんさんは「どのメーカーのどの品番でもいい、一番安く仕入れられるものを」とリクエストしたそうです。

また自然素材にもこだわらず、むしろメンテナンスのしやすさを重視して、無垢フローリングではなく手入れが簡単な突き板フローリング、珪藻土ではなく塗り壁風に見えるクロスを採用。

そのおかげで、玄関ホールの輸入壁紙やリビングの壁に貼ったタイルなどに費用を充てることができ、こだわりある内装もしっかり実現できました。
タイル

freeangle / PIXTA(ピクスタ)

内装はメリハリがつけやすいポイント。

譲れる部分と譲れない部分、しっかりすみ分けて予算を配分すれば、叶わなかった内装リクエストも実現できるかもしれません。

おしゃれな内装や最新設備と天秤にかけられる、予算という名の重し。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.