くらし情報『遺族年金の受給条件とは?仕組み・申請方法をFPがわかりやすく解説!』

2020年2月18日 14:00

遺族年金の受給条件とは?仕組み・申請方法をFPがわかりやすく解説!

目次

・受給の条件
・【自営業者等】国民年金加入の場合
・【会社員等】社会保険加入の場合
・申請方法
・受取方法
・遺族年金は非課税
・夫ももらえる?
・事実婚の場合どうなる?
・シングルマザーはどうなる?
・遺族年金の受給条件に関するまとめ
遺族年金の受給条件とは?仕組み・申請方法をFPがわかりやすく解説!


https://manetasu.jp

生活を共にしていた配偶者が死亡した場合、これからの生活や今後の事など不安に苛まれ、精神的にとてもお辛いかと思います。日が経つにつれ、現実的には金銭面での今後についても一気に不安になることでしょう。

この金銭面でのサポートとして「遺族に対する年金制度」があります。しかし残念ながら、どなたにでも平等に…というわけにはいきません。この遺族年金をもらうためには、いくつかの要件を満たす必要があります。その要件を満たしていない場合は残念ながらもらえないということです。

本記事では、遺族年金を受け取るにはどうしたら良いか等について、具体的な申請方法についてわかりやすく解説をしていきます。

受給の条件

受給の条件


「遺族年金」の受給の条件として《亡くなった方が満たすべき条件》と、《受給の対象となるご遺族が満たすべき条件》の2種類があります。

更に、亡くなった方が生前加入していた年金が、自営業やフリーランスの加入する国民年金であるのか、会社員や公務員などの給与所得者が社会保険と同時に加入している厚生年金なのかによって、それぞれの受給の条件が変わります。

対象となるお子さんの条件に関しても年齢の制限がありますので、よく確認しましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.