楽天のがん保険の評判や口コミは?メリット・デメリットや他商品との比較も

楽天では保険商品も扱うようになり、がんにも対応する商品があります。

通販サイトとして有名な楽天から販売されているので、特に楽天をたくさん利用する人は加入を考えている人も多いはずです。

しかしそもそも楽天は通販がメインのサービスなので
  • 畑違いの会社のような気がするけど保障はちゃんとしているの?
  • 他の会社と比べて見劣りするのでは?
など不安があって契約に踏み切れない人もいるのではないでしょうか。

そこで楽天から販売されている「スーパーがん保険(解約返戻金なし)」の
  • 特徴・保障内容・保険料について
  • 良い評判と悪い評判
  • メリットとデメリット
  • 利用をおすすめする人と別の商品を選んだほうがいい人の違い
  • 申し込み方や告知内容
を解説します。また比較しやすいように他社で似ている保険商品も取りあげます。

これからがん保険の利用を考えている人の参考になりますのでぜひ最後までご覧ください。

内容をまとめると

  1. 大手通販サイトの楽天には「スーパーがん保険(解約返戻金なし」という商品がある
  2. 基本プランとあんしんプランが用意されていて、ニーズにあわせて保障内容が選べる
  3. 楽天「スーパーがん保険」を利用すると楽天ポイントが付与される他、長期的な入院に備えられる
  4. 支払い方法が終身払いしかなく、楽天カードを利用していない人はお得感がないデメリットもある
  5. 楽天会員の人は上皮内新生物も保障してほしい人におすすめ
  6. 一時金が6回までと制限があるので、無制限で保障してほしい人には不向き
  7. 似ているがん保険はアクサダイレクト生命の「がん終身」とチューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアムDX」の2つ
  8. 女性特有の疾病やがんに対応した保険なら楽天の「あんしんプラス(女性サポート)」もおすすめ
  9. 「楽天ミニ保険」はゴールド会員以上で今までがんと診断されていない人など条件を満たせば無料で利用できる
  10. 今ならスマホ1つで無料オンライン相談できるので、この機会に保険の悩みを解決しましょう! 
おすすめ保険相談窓口はこちら
マネーキャリア相談
相談員の数は業界トップクラス&ベテラン揃い
保険見直しラボ
最大31社の保険商品を比較可能

楽天のがん保険「スーパーがん保険(解約返戻金なし)」の特徴や保障内容!保険料もシミュレーション


楽天にはがん保険「スーパーがん保険(解約返戻金なし)」があります。 


楽天から販売しているとあって注目されているがん保険ですが、利用してみたいけど概要を知らなくて契約するかを迷っている人も多いでしょう。 


そこで楽天のがん保険の 

  • 特徴 
  • 保障内容 
  • 実際に必要な保険料 

を解説します。特徴などを理解することでどんな保険なのか、もしもがんに罹患したら役立つのかを判断できるでしょう。 


年齢別・性別ごとの保険料も算出しますので参考にしてください。 

特徴

まずは楽天から販売されているがん保険「スーパーがん保険(解約返戻金なし)」の特徴を解説します。 


主な特徴は 

  • がんと確定した時点で一時金がある 
  • 治療ごとに給付金が細かく設定されている 
  • 医療費が高くなりやすい
  • 先端医療の保障もある 
  • がんと確定した時点で保険料が不要になる 

です。二度目以降の請求は入院治療に制限されますが、一番最初の一時金は診断を受けたら請求できます。  


ただしがんの治療へのお金は通院でも対象になります。 


治療への保障は 

  • 抗がん剤ー1ヶ月ごと10万円 
  • 放射線治療ー2ヶ月ごと10万円 
  • 手術ー1回につき10万円 

です。医療費が高額になりやすい先端医療についても2,000万円まで保障があるので闘病に集中できます。  

2つのプランの保障内容:ニーズ別でプランを選べる

楽天のがん保険は選択できるプランが2つあります。
 


主なプランは 

  • シンプルな内容の「基本プラン」 
  • 様々な保障がある「安心プラン」 

です。基本プランと安心プランの違いは 

基本プラン安心プラン
保障内容がん治療保障
がん治療支援給付金
がん治療保障
がん治療支援給付金
がん診断給付金
上皮内新生物診断給付金
がん入院保障

です。基本プランに関してはシンプルな保障内容となっています。 


安心プランの保障に不要と感じるものがある人はカスタマイズして必要なものだけを選択するとコンパクトな内容にできます。 


安心プランは上皮内新生物入院時のカバーもついてきます。
そのため手厚く保障をしてほしい人は安心プランがおすすめです。    

保険料シミュレーション!特約をmaxで付けた場合も見積もり

続いて楽天がん保険の保険料をシミュレーションします。


基本プラン

  • 抗がん剤治療給付金30万円
  • がん治療支援給付金なし
  • がん診断給付金額100万円
  • 入院給付金日額10,000円
  • がん先進医療特約なし

としたときの年齢別・性別ごとの保険料と安心プラン

  • 抗がん剤治療給付金30万円 
  • がん治療支援給付金あり 
  • がん診断給付金額100万円 
  • 入院給付金日額10,000円 
  • がん先進医療特約あり 

としたときの年齢別・性別ごとの保険料

基本プラン安心プラン
30歳男性6,710円
8,496円 
30歳女性7,000円
8,936円 
40歳男性9,540円
12,316円
40歳女性9,310円
12,056円
50歳男性14,310円18,886円
50歳女性11,310円14,896円

です。2つのプランでは2,000~4,000円程度しか差がないことがわかります。


また特約をどうするかによって多少は前後しますが、安心プランを選択してもそこまで保険料に違いはありません。

楽天のがん保険「スーパーがん保険」の評判・口コミ


楽天のがん保険「スーパーがん保険」の利用を考えている人は評判口コミも気になるでしょう。


そこで楽天のがん保険「スーパーがん保険」の口コミを紹介します。


様々な意見があるのは当然なので、先に利用している人の意見も踏まえた上で最良の選択をしましょう。


※クラウドワークスで調査

一時金支給が1年間隔で安心できました

万が一の時のためにがん保険への加入しようと思い色々比較していましたが、楽天のがん保険は一時金支給の間隔が1年と他の保険会社よりも短いのが安心できると思い加入しました。2回目の支給は条件があったりしますが、満足できる保険に加入できたと思っています。

楽天のがん保険「スーパーがん保険」のメリット・デメリット


大手通販サイトの楽天がベースとなって販売されているがん保険「スーパーがん保険」は優れたところとおすすめできない部分が存在します。


そこで楽天のがん保険の

  • メリット
  • デメリット

を紹介します。楽天のがん保険を利用するかの大きな指標になりますので、他の保険とも比較してから選択するのがおすすめです。


どの保険にも言えますが、この2つを把握した上で契約するかを検討しましょう。

楽天のがん保険のメリット

まずは楽天のがん保険の優秀な部分から解説します。


主なメリット

  • 保障内容が充実していて長期的な闘病に対応できる
  • 楽天ポイントがもらえる
  • がんと診断されると支払いが免除になる特約が基本保障にある

です。では1つずつくわしく解説します。


保険内容が充実していて長期的な闘病に対応できる

楽天のがん保険は入院保障が無制限で受けられます。


期間が決まっていない闘病をする上で大きなメリットと言えるのではないでしょうか。


再発の可能性が潜む疾病なので、入院の保障が特に充実しているのは大きいです。


楽天ポイントがもらえる

楽天カードを所有している人は楽天ポイントがバックされる特典があります。


そのため楽天の通販サイトを頻繁に利用している人や楽天カードをメインに使う人は特に特典が多い商品です。


がんと診断されると保険料が免除

がんと診断されると保険料が免除になる商品はたくさんありますが、楽天のがん保険は基本保障のなかに支払い免除が組み込まれています


他の会社では特約としてつけないと受けられないところも多く、わずかながら保険料が上乗せされるなかで基本保障にあるのは優れた部分といえます。

楽天のがん保険のデメリット

次に楽天のがん保険のデメリットを紹介します。


楽天のがん保険のデメリット

  • 保険料が他の会社の商品と比較するとそこまでお得ではない
  • 先進医療特約は10年で更新
  • 終身払いしかない

です。では1つ1つくわしく解説します。


保険料が他の会社の商品と比較するとそこまでお得ではない

楽天のがん保険は他の会社と比較するとそこまで保険料が安価とはいえません。


ただし楽天カードを所有している場合はポイントが付与されますので、年間を通すとそこまで損をするわけでもありません。


つまり楽天カードを所有するなど、対策を行えば他の会社の商品と大差なく利用できます。


先端医療特約は10年で更新

先端医療特約は現在、46円と安いので付帯させておくべき特約です。


しかし医療が日々進歩していることを鑑みると10年後いくらになっているか不透明です。


そのため終身で特約が付帯できる商品に比べると見劣りする点です。


終身払いしかない

実は支払い方法が終身払いしかなく、がんに罹患しない限り支払いが続くことになります。


終身払いは保険料が安いメリットもありますが、他の保険会社は60歳払いや65歳払いを設定しているなかで終身払い一択なのは先々の支払いを考えるとデメリットといえます。

楽天のがん保険「スーパーがん保険」がおすすめな人


楽天から販売されているがん保険はどんな人に向いている商品なのでしょうか。 


この保険をおすすめできる人は 

  • 楽天カードを保有している楽天会員の人 
  • 上皮内新生物の保障もしてほしい人 

です。実は楽天のがん保険を使うと楽天会員であればポイントが付与される特典があります。 


また上皮内新生物への保障は他の保険会社で保障しているものは少ないのが現状なので、上皮内新生物の保障もしてほしい人におすすめです。 

普段から楽天を利用し会員になっている人

楽天のがん保険をおすすめできる人に普段から楽天を利用していて、会員であることがあげられます。


なぜなら楽天のがん保険を利用することで楽天スーパーポイントバックが利用できるからです。


楽天スーパーポイントバックは楽天独自のポイント還元システムで、条件を満たせば保険料の割引や楽天ポイントの付与が受けられます。


条件は

  • 月に2,000円以上の保険料支払い
  • 契約を1年以上継続する
です。ただしポイント付与を受けるためには
  • 保険に申し込むときに楽天IDと連結させる
  • 楽天カードでの支払いに設定する

ことが重要です。それぞれ保険料の1%がポイントバックされます。


5年間に最高で6,000ポイントのポイントバックか、5,000円が割引されます。


楽天会員なら保険料が多いほど、最大値でのポイントバックが受けられます。

上皮内心生物も保障してほしい人

楽天のがん保険は上皮内新生物にも対応しています。 


上皮内新生物の場合は 

  • 一時金は25万円 
  • 一度限り 

という制限はありますが、保障されます。


実は上皮内新生物に関してはがん保険のなかでも扱いが分かれる部分です。 


正確には悪性腫瘍と診断はされませんので、商品によって該当するかが異なります。 


上皮内新生物を除外している商品だと医療費は全て自分で負担しなくてはなりません。 


しかし治療は少なからず必要になるでしょう。 


人によっては再発を繰り返すため、積み重なれば金銭的に大変になります。 


そのため上皮内新生物に対しても保障がある部分はこの商品の優れた部分といえます。 


上皮内新生物にも保障がしてほしいなら楽天のがん保険はおすすめです。 

楽天のがん保険「スーパーがん保険」をおすすめできない人


続いて楽天のがん保険「スーパーがん保険」があわない人を紹介します。


楽天のがん保険をおすすめできない人

  • がん診断一時金を制限なく受けとりたい人
  • 終身払いではなく、決まった期間だけがんのリスクに備えたい人

です。現在は多種多様な商品があるので、一時金や保険料の払込期間など、条件に合わない商品を選ぶ必要はありません。


そのためこれから説明する事柄に当てはまる人は別の商品を検討してください。

がん診断一時金を無制限で受け取りたい人

楽天のがん保険はがんと確定すると一時金を申請できます。 


ただし支給は 

  • 1年に1回 
  • 最大で6回まで請求が可能
     

という制限があります。がんは転移再発の潜む疾病ですので、人によっては長年に渡って闘病を強いられることもあります。 


他の会社の商品なら一時金の支払いが無制限というものもあるので、6回の支払いでは不十分と感じる人には向きません。 


支払われる条件は 

  • 一度目は初めてがんと診断されたとき 
  • 二度目以降はがんの治療で病院に入院したとき
     

です。ポイントは二度目以降に一時金を受けとるための条件です。 


楽天のがん保険は二度目以降の支払いに入院を条件にしています。 


他の保険会社では入院していなくても治療を継続している場合や、再発した場合などもう少し軽い条件で二度目以降の一時金を受けとれる商品の存在します。 


そのため支払われる条件に引っかかりを覚える人には向きません。

決まった期間内のみ、がんのリスクに備えたい人

楽天のがん保険は支払い方法が終身払いのみになります。


そのためがんに罹患しない限り、お金を払い続ける必要があります。


つまりがんの保障を生涯続けてほしい人は保険料もずっと支払わなくてはなりません


働いている間は支払えるかもしれませんが、年金生活になっても保険料を払い続けるのが大変だと思う人には不向きな商品といえます。


若いうちに加入すれば保険料は安いですが、60歳払いや65歳払いを設定しているがん保険もあります。


はたして一生涯払うのが最良かを今一度、考慮してから利用を始めても遅くはないでしょう。


決まった期間だけがんのリスクに備えるなら他の商品と比べて、自分により良い商品を選ぶのも1つの手段です。

楽天のがん保険「スーパーがん保険」に加入する方法や告知内容は?


楽天のがん保険に加入したいときはどんな方法で申し込めばいいのでしょうか。


楽天に報告する告知の内容もどういうことが聞かれるか気になります。


そこで楽天のがん保険の

  • 加入までの流れ
  • 告知内容

を解説します。加入するまでの流れは保険のことが分からない人も簡単です。


告知内容についても他のがん保険と大差はありませんので大丈夫です。


加入する上で必要になるものも一緒に紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

加入までを流れで解説

楽天のがん保険の加入までの流れをみてみましょう。


まずは申し込む上で必要なものを準備してください。


必要なものは

  • 本人確認ができる身分証明書
  • クレジットカードまたは口座番号

です。身分証明書は運転免許証やパスポートなど、有効期間内の身分証明書を準備しましょう。


クレジットカードを持っていない人は口座番号を準備すれば大丈夫です。


保険の申し込みはインターネットで全て手続きが完了します。


加入までの流れは

  • 保険プランの選択
  • お客様情報の入力と確認
  • 選択したプラン・重要事項の確認
  • 告知事項の入力
  • 保険証券の発行の有無を選択
  • 保険料の払込方法を選択
  • 本人確認書類をアップロード
  • 申込内容の最終確認
  • 契約の承諾

です。名前や住所など間違いのないように確認しながら流れに沿って入力してください。


ただし本人確認書類のアップロードについては無理をする必要はありません。


やり方が分からない人やインターネットでは不安という人は郵送でも手続きができます

告知内容

楽天のがん保険は告知書といって書面に記載するのみの告知方法です。


その告知内容

  • 身長・体重・職業などの基本情報
  • 直近3ヶ月以内に医師の診断・治療・検査・投薬を受けたか
  • 検査の結果、再検査・治療・入院・手術を勧められたか
  • 過去5年の間に疾病や怪我で手術を受けたか
  • 過去5年の間に7日以上の入院をしたか
  • 過去2年以内に健康診断・人間ドッグ・がん検診を受けて要検査・要精密検査・要治療・要経過観察等の指摘をされたか
  • 過去5年以内に妊娠・分娩に伴う異常により、医師の診察・治療・入院・手術・検査・投薬を受けたことがあるか(女性)

です。他のがん保険と何ら変わらない告知内容ですので、過去5年以内に病院を利用していない人は何も心配がありません。


しかしどれかに当てはまる人も審査をお願いすることはできます。


当てはまる項目がある人が気をつけてほしいのが正直に告知するということです。


虚偽の申告をしてしまったら告知義務違反に該当してしまい、がんに罹患したときに一時金などを受けとれなかったり、途中解約などのペナルティを課されます。


そのため虚偽の申告をして加入してもメリットはありませんので、当てはまるものがある人は素直に申告しましょう。

「スーパーがん保険」と他のがん保険と比較


様々な会社から保障内容が魅力的な商品が販売されているので、どれにしようか迷う一方で色々な商品と見比べて検討できる利点があります。


今回は比較しやすい 

  • アクサダイレクト生命「がん終身」 
  • チューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアムDX」 

を紹介します。どちらも同じような内容で優れたところと見劣りする部分がありますので、それらを理解してから改めて検討をすると保険選びに失敗しません。  

アクサダイレクト生命の「がん終身」

まずはアクサダイレクト生命から販売されている「がん終身」を紹介します。


保障をコンパクトにすることで利用のハードルを下げた商品です。


特徴

アクサダイレクト生命の「がん終身」の特徴は

  • 上皮内新生物に対しても保障があり、どのステージのがんにも手厚い
  • 特約が充実していてピンポイントで手厚くできる
  • 保険料が安い

です。こちらの保険も上皮内新生物への保障もあるので、早期に発見したときも対応してくれます。


また特約が色々と用意されています。


例えば

  • 抗がん剤治療に手厚い保障がほしい
  • 入院したときに給付金を多く受けとりたい

といったわがままを叶えてくれる商品です。


基本保障の保険料が安く、利用しやすい商品といえます。


保障内容

続いて保障内容を解説します。


主な保障内容は

  • がんと診断されたときに50万円以上の給付金が受けとれる
  • 入院したときの給付金は1日5,000円から受けとれる

です。がんと診断されたときの給付金は入院保障を1日5,000円・10,000円・15,000円・20,000円のなかから選ぶと自動的に50万円ずつアップするしくみです。


また特約も充実していて

  • 抗がん剤治療給付金
  • がん手術給付金・がん先進医療給付金・退院後療養給付金
  • 女性がん入院給付金
  • がん無事故給付金

を付帯できます。なお、特約にかかる保険料は年齢性別によって価格が前後します。


保険料のシミュレーション

次に保険料を実際に算出してみましょう。


今回は

  • がん診断給付金50万円
  • 入院保障1日5,000円
  • 特約は全て付帯

とします。この場合の年齢別・性別の保険料は

男性女性
30歳2,850円2,895円
40歳3,455円3,725円
50歳4,560円4,555円

です。女性は女性がん入院給付金を付帯させていますが、男性と比較してもさほど保険料は変わりません

チューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアムDX」

次にチューリッヒ生命から販売されている「終身ガン治療保険プレミアムDX」を解説します。


楽天のがん保険と似ている保障内容ですが、楽天のがん保険ではつかない保障があるなど特典が多い商品です。


特徴

主な特徴は

  • 保障を思いのまま自由にカスタマイズできる
  • 保険料が安くなる年払いができる
  • 自由診療の抗がん剤・ホルモン治療でも保障が使える

です。保障は自分が必要だと思うものを選んでカスタマイズができます。


保険料については年払いで支払うと月払いしたときよりも安く抑えられます。


また他のがん保険では自由診療での保障がつかない商品が多いなか、こちらの商品は保険が使えない抗がん剤・ホルモン治療でも保障されます。


保障内容

次に保障内容です。


実は保障内容は楽天のがん保険と似通っています。


2つの保険を比較した保障内容は

楽天「スーパーがん保険」
チューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアムDX」
抗がん剤治療給付金10万円
給付は1ヶ月ごと
合計36回まで
10万円
給付は1ヶ月ごと
総額2,000万円まで支給
ホルモン剤治療給付金2万円
給付は1ヶ月ごと
合計60回まで
10万円
給付は1ヶ月ごと
総額2,000万円まで支給
放射線治療給付金10万円
給付は60日ごと
無制限
10万円
給付は1ヶ月ごと
総額2,000万円まで支給
手術給付金1回10万円まで
無制限
自由診療抗がん剤・
自由診療ホルモン剤治療給付金
20万円
給付は1ヶ月ごと
12ヶ月まで利用できる
総額2,000万円まで支給

です。がんの三大治療は全て1ヶ月ごとに給付金が支給されます。


手術給付金はベースになるプランにはありませんが、特約を使えば大丈夫です。


また自由診療での治療が12ヶ月まで保障があるのは闘病する上で心強いでしょう。


保険料のシミュレーション

次に保険料を算出してみましょう。

今回は
  • 基本給付月額10万円
  • がん診断給付金50万円
  • 悪性新生物保険料払込免除特約を付帯
  • 月額払い
とします。この場合の保険料は

男性女性
30歳1,875円1,655円
40歳2,575円2,030円
50歳3,900円2,410円
です。ただし先進医療特約や入院に関する特約を付帯させると保険料は高くなります。

そのため自分が必要だと感じた特約を上手に選ぶことが保険料を抑える上で重要です。

女性特有のがんに備えたい方は楽天の「あんしんプラス(女性サポート)もおすすめ


女性は女性特有のがん疾病に備えておきたい人も多いはずです。


そこでおすすめなのが楽天の「あんしんプラス(女性サポート)」です。


主な保障内容

  • 1回の入院で10万円・20万円から選択
  • 上皮内新生物を含むがんと診断されたら初回50万円支給
  • 2年を1回として女性特有のがんで入院したら50万円を支給
  • 乳がんで乳房切除術を受けたら1回50万円を支給
  • 死亡保険金50万円

です。保障内容をみても女性特有の疾病に特化していることがわかります。


1ヶ月に払う保険料

10万円プラン20万円プラン
30歳女性1,510円3,020円
40歳女性1,710円3,420円
50歳女性2,130円4,260円

です。保険料と年齢は比例しますが、女性特有の疾病にのみ使える商品なので保険料は割安です。


女性特有のがんである乳がん・子宮がん・卵巣がんにも対応していますので、女性特有の疾病に関して保障がある商品を選択したい人におすすめです。

なぜ楽天のがん保険「楽天ミニ保険」は無料で加入できるの?キャンペーン内容などを解説


楽天のがん保険には「楽天ミニ保険」というものがあります。


実は「楽天ミニ保険」は楽天カードを利用している人にプレゼントされる商品で、無料で入ることができます。


そこで「楽天ミニ保険」の

  • どんな条件をクリアすればプレゼントしてもらえるか
  • 特徴や保障内容について

解説します。楽天をよく利用する人で楽天カードを持っている人ならプレゼントされるチャンスがあります。


無料で利用できるので楽天カードを保有していて該当するならぜひ申し込んでください。

条件を満たせばプレゼントされる

楽天の「楽天ミニ保険」をプレゼントしてもらえるのはどんな人なのでしょうか。


条件は

  • 会員ランクがゴールド・プラチナ・ダイヤモンドのどれかに該当
  • 楽天カードを持っていて、家族会員ではない人
  • 20~69歳の人
  • 今までがんと診断されたことがない
  • 今まで楽天ミニ保険に加入したことがない

です。楽天カードにはシルバー会員を含む4つのランクが存在します。


楽天カードを使うほどランクがアップするしくみで、楽天のサービスを利用することでランクがあがります。


ゴールド会員以上で申し込めますが、楽天カードの家族会員の人は「楽天ミニ保険」を利用できません。


また年齢制限もあって20~69歳であれば対象となります。


今までガンと診断されたことがなく、「楽天ミニ保険」も利用したことがない人が対象です。


一度しか使えませんが、無料で利用できますので該当する人は申し込むことをおすすめします。

特徴や保障内容

続いて「楽天ミニ保険」の特徴や保障内容を解説します。


「楽天ミニ保険」の特徴と保障内容は

  • 保険料は楽天が負担してくれる
  • がんと診断されると5万円の見舞金が支給される
  • 保険期間は1年間

です。保険料は楽天が負担してくれるので自分で支払う必要がありません。


がんと診断されると見舞金として5万円が支給されます。


少ないと感じる人もいるかもしれませんが、無料で利用できることを考えれば妥当な保障内容でしょう。


そして保険期間は1年間の限定です。


契約をした日から1年間で自動的に解約となります。


自動更新されることもありませんので、1年後に有料プランに切り替わる心配はありません。


特に勧誘や連絡もないので勧誘されたら困るという人も安心して利用できます。

楽天のがん保険の評価:保険料はお手頃だが見劣りする部分も。保険料のピークがいつか要確認


楽天のがん保険について解説しました。


記事のポイントは

  • 楽天のがん保険には基本プランとあんしんプランがある
  • 楽天ポイントがもらえる他、長期間の入院や闘病にも手厚い保障がある
  • 終身払いしかなく、保険料も楽天カードを保有していない人はお得感がない
  • 楽天会員の人や上皮内新生物にも対応してほしい人におすすめ
  • 一時金を無制限に受けとりたい人や決まった期間だけに保障がほしい人は不向き

でした。楽天のがん保険は楽天会員であればポイントが付与されるなどの特典がありますが、一方で楽天を利用しない人にはそこまでお得な商品とはいえません


同じようながん保険と比較して、自分にあった商品を選択しましょう。


また他にも保険に関する記事を多数掲載していますので、そちらも参考にしてください。

おすすめの記事