くらし情報『イライラや頭痛にさようなら!生理前の不調を改善する食生活とPMSについて』

2020年1月12日 15:00

イライラや頭痛にさようなら!生理前の不調を改善する食生活とPMSについて

目次

・PMS(月経前症候群)の症状と原因
・生理前の不調改善に役立つ栄養素
・日常生活で心がけること
イライラや頭痛にさようなら!生理前の不調を改善する食生活とPMSについて


生理前はイライラしたり、頭痛や便秘に悩まされたりと、心やカラダに不調を感じる方も少なくないのではないでしょうか。
PMSとはPremenstrual Syndromeの略で、月経前症候群のことをいい、生理前3~10日前に起こり、生理時には消える不快な症状が過去3回の連続した月経周期で続き、日常生活に支障をきたす状態を指します。
今回はPMSについてと、生理前の不調を改善するのに役立つ食生活をあすけん栄養士が解説します。

PMS(月経前症候群)の症状と原因

PMSの症状
日本では、生理のある女性の約70~80%が生理前に何らかの症状があるとされ、生活に支障があるほど強い症状のある女性の割合は5.4%程度と言われています。(※1)

<カラダの症状>
胸の張り・お腹の張り・便秘・頭痛・肩こり・むくみ・体重増加など
<心の症状>
イライラ・怒りやすい・無気力・集中力低下・気分の不安定など
<その他の症状>
疲れやすい・倦怠感・食欲不振・過食・不眠・過眠など

PMSの原因
原因ははっきりとわかっていませんが、女性ホルモンの分泌変動により、脳内のホルモンや神経伝達物質の異常を引き起こすことが原因として考えられています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.