くらし情報『コロナの影響で増えている? 『心ない行い』の写真に悲しくなる』

2020年10月31日 12:20

コロナの影響で増えている? 『心ない行い』の写真に悲しくなる

コロナの影響で増えている? 『心ない行い』の写真に悲しくなる

世界遺産に登録されている知床(しれとこ)。日本最北端に位置し、例年多くの観光客が訪れます。

2020年は新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の影響で各地の観光客が減少したにも関わらず、知床ではある物が目立つとのこと。

知床半島と、その周辺地域の自然環境に関する調査・研究などを行っている『公益財団法人知床財団(以下、知床財団)』は、現状が分かる写真をTwitterに投稿しました。

コロナの影響で増えている? 『心ない行い』の写真に悲しくなる
コロナの影響で増えている? 『心ない行い』の写真に悲しくなる

写っているのは、生ごみや、小魚が入った箱など不法投棄された物。

知床財団のブログによると、同年4~5月にはミカンやキャベツ、モヤシなどの不法投棄もあったそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.