くらし情報『【9/1は「防災の日」】備えておきたいグッズ・非常食を食べてみた』

2017年9月1日 12:28

【9/1は「防災の日」】備えておきたいグッズ・非常食を食べてみた

9月1日は防災の日です。いつ大きな災害が起きてもいいように、地震や火災などの対策は万全にしておきたいものです。特に非常食は防災グッズの中でも重要なアイテムのひとつ。今回はどんな非常食があり、味がどんなものなのかをご紹介します。これを機に防災について考えてみませんか。地震大国である日本にとって、防災グッズの完備は必要不可欠です。その中でも、非常食は重要なアイテムのひとつですが、「おいしくない」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。一方で「最近の非常食はおいしい」という意見も。本当のところどうなのか、代表的な3種類を実際に食べてみました。また、賞味期限が近くなった非常食のアレンジにも挑戦しました。

目次

・1.非常食を食べる前に
・2.水戻り餅を食べてみた
・3.アルファ米を食べてみた
・4.即席パスタを食べてみた
・5.賞味期限対策のアレンジをしてみた
・まとめ
【9/1は「防災の日」】備えておきたいグッズ・非常食を食べてみた


■目次1.非常食を食べる前に2.水戻り餅を食べてみた3.アルファ米を食べてみた4.即席パスタを食べてみた5.賞味期限対策のアレンジをしてみたまとめ

1.非常食を食べる前に

【9/1は「防災の日」】備えておきたいグッズ・非常食を食べてみた


【9/1は「防災の日」】備えておきたいグッズ・非常食を食べてみた


皆さんは、非常食を、どの程度の量、どんな基準で選んで備蓄していますか?東日本大震災以前は、家族全員の3日間分の備蓄が推奨されていたのですが、現在は1週間分の用意が望まれています。非常食選びのポイントは、できるだけ普段でも食べられる、おいしいものを選ぶこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.