日本生命は持病があっても入れる保険を販売している? デメリットや保障内容も解説

持病があったり、過去の入院や手術を行った経験がある場合はどうしても保険に加入しにくいのであきらめてしまいがちです。

告知項目をすべてクリアできなかったり、過去の病気が原因で加入できないケースも多々あります。過去に病気を患ったことがある方にとっては、告知項目はかなり深刻です。

実は日本生命には、持病があっても入れる保険がいくつか存在します。

ここでは、
  • 持病があっても入れる保険を日本生命が販売している!
  • 日本生命「メディアン」の保障内容や告知項目について
  • 日本生命グループが販売している「はなさく生命」について
  • 参考:アクサ生命の保険について
以上のことを解説していきます。

日本生命の各保険の口コミや評価をあわせて紹介していくので、加入時の参考になることでしょう。ぜひ、最後まで読んでみてください。

内容をまとめると

  1. 持病があっても入れる保険は、引受基準緩和型医療保険無選択型保険がある
  2. これらの保険は、通常の保険より保険料が割高になってしまう
  3. しかし、健康状態に不安がある場合でも加入できるのでおすすめ!
  4. 日本生命では、持病があっても入れる保険に加入したいというニーズにこたえて、「メディアン」などの保険を販売している
  5. 持病がある場合、自分でも加入できるか不安な方は無料保険相談を利用するのがおすすめ
  6. 無料保険相談を利用すれば、プロと一緒に複数の保険を比較して入る保険を決められる
  7. いまならスマホ1つで無料オンライン相談できるので、この機会に保険の悩みを解決しましょう! 
おすすめ保険相談窓口はこちら
マネーキャリア相談
相談員の数は業界トップクラス&ベテラン揃い
保険見直しラボ
最大31社の保険商品を比較可能

日本生命は持病があっても入れる保険を販売している

持病がある場合、医療保険に加入できない可能性があります。通常の保険には告知項目があり、過去に入院や手術などの経験があった場合は残念ですがほとんどのケースで加入できません。


ですが、持病があるからこそ病気に備えたいと考えていたり、医療保険の大切さを身に染みて感じている方が多いですよね。


そんなニーズに応えるために、日本生命では持病があっても入れる保険を販売しています。加入のしやすさや保障内容も充実しています。

日本生命の持病があっても入れる保険とは

持病があっても入りやすい保険とは、いったいどんなものなのでしょうか。持病があっても加入しやすくなっているのは、以下の通りです。


  • 引受基準緩和型医療保険
  • 無選択型医療保険
  • 先進医療特約

具体的にどんなものなのでしょうか。詳しく紹介していきます。

引受基準緩和型医療保険

持病があっても加入しやすい保険の一つに、引受基準緩和型医療保険があります。


引受基準緩和型医療保険とは、通常の保険より告知内容が簡単になってるものです。保険によりますが、大体3~5個程度の質問があります。すべていいえにできれば加入できる可能性が高くなります。


質問内容は大体、以下のようなものが多いです。

  1. 現在入院しているかどうか
  2. 過去何年以内に手術や病気になったことがあるかどうか
  3. 過去何年以内にがんになったり、治療を行ったかどうか

保険商品によって質問の内容が変わりますが、大体以上のような質問が行われます。


保障内容としては、持病や既往症の悪化や再発も保障対象となります。ただし、保険料は通常の保険より割高となっているので要注意です。

無選択型医療保険

持病があっても入れる保険には、無選択型医療保険があります。この保険は、病気になっていたとしても無条件で加入できる保険です。


というのも、病気の告知なしで加入が行えるのが大きな特徴です。


どんな病気でも手術を行ったことがあった場合でも、無条件で誰でも加入できます。


ですが、保険料がかなり高くなっています。誰でも加入できる、ということもあり保険料はかなり割高です。


健康状態が良くない方も加入できるため、どうしても保険料は高くなってしまいます。また、無選択型医療保険には免責期間があります。


一番初めの保険料を支払ってから91日目以降でなければ、保険金を受け取れません。注意しておきましょう。

先進医療特約

先進医療とは、公的医療保険制度が利用できない治療方法のことを言います。将来保険導入が検討されている、非常に技術の高い治療方法となっています。


先進医療費用については、すべて自己負担となります。先進医療にもいろんなものがあり、数万円の支払いで終わるケースもありますが、数百万円必要なケースもあります。


万が一のことを考えると、先進医療特約を付けられる医療保険やがん保険などに加入しているのであればつけておいた方がいいでしょう。

日本生命の持病があっても入れる終身医療保険「メディアン」

日本生命の持病があっても入れる保険には、「メディアン」があります。


ここでは、

  • 保障内容
  • 口コミ
  • 商品改定について
以上を紹介します。「メディアン」が気になっていた方は、ぜひ参考にしてくださいね。

日本生命「メディアン」の保障内容

日本生命「メディアン」の告知項目は以下の通りです。

  1. 過去1年以内に病気やケガで、入院や手術を行ったことがある
  2. 過去2年以内にがんで手術などを行ったことがある
  3. 現在、慢性肝炎や肝硬変の治療を受けている

この3つの項目に当てはまらなければ、加入が行えます。では、気になる保障内容を紹介します。
  • 病気やケガによる入院・手術・放射線治療を一生涯保障
  • 契約前の持病などについても保障対象!

保険料は以下の通りです。条件はこちらです。
  • 保険期間・保険料払込期間:終身
  • 保険料払込方法:口座振替・月払
  • 入院給付金日額:10,000円(限定告知型先進医療給付特約なし)

契約年齢男性女性
20歳5,900円
6,390円
30歳6,980円7,210円
40歳8,720円8,250円
50歳11,020円10,570円

やはり、通常の保険と比較すると保険料は割高となります。加入するのであればできるだけ若い年齢のほうがいいでしょう。

日本生命「メディアン」の口コミ

※クラウドワークスで調査

保障範囲の広い保険です

けがによる入院・手術・放射線治療を一生涯保障してくれます。加えて契約前からの疾病についても、悪化や再発で発生する治療などの費用も保障してくれますので、保障範囲の広い保険だと思います。

メディアンは2020年4月に商品改定があった

「メディアン」では、2020年4月に商品改定がありました。


今回、4月2日から限定告知型先進医療給付特約の取り扱いが開始されました。限定告知型先進医療給付特約は、自己負担額が大きくなってしまう先進医療を利用した際の保障となります。


特約の詳細は以下の通りです。

  • 先進医療給付金:1回の技術料と同額
  • 先進医療一時金:1回15万円
加入しておけば、いざという時安心ですね。

日本生命グループのはなさく生命の持病があっても入れる終身医療保険

日本生命が販売している持病があっても入れる保険「はなさく生命」について紹介します。


ここでは、

  • はなさく生命について
  • 保障内容
  • 口コミ
以上のことを具体的に解説していきます。気になる口コミや評判もあわせて記載するので、これから加入を検討している方はぜひ読んでみてください。

日本生命グループのはなさく生命

持病があっても入れる保険「はなさく生命」は、引受基準緩和型医療保険です。簡単な告知で加入しやすく、特約が複数あるのでニーズに合わせて組み合わせが行えます。


やはり、色々な組み合わせができるため評判もとてもいいです。普通の保険と比較するとどうしても保険料は割高になってしまいますが、保障も充実しているので健康状態に不安を感じている方にはおすすめです。


特に入院・手術の保障が手厚く設定されています。持病を持っている方にとっては、すごくうれしい内容ですね。

はなさく生命の持病があっても入れる終身医療保険の保障内容

持病があっても入れる保険「はなさく生命」の告知内容は以下の通りです。

  1. 3ヶ月以内にケガや入院などをすすめられた
  2. 過去2年以内にケガや手術などを受けた
  3. 過去5年以内にガンなどの診断を受けた
すべていいえであれば加入できます。


主な保障内容については、以下の3つです。

保障内容詳細
入院日帰り入院から保障可能。3大疾病による入院は支払日数無制限。1入院 :
60日または120日(通算 :
1,095日)
手術入院中の3大疾病による手術は最高50倍。骨髄ドナーも保障!支払回数無制限
放射線治療支払回数無制限 


さらにこれらの保障に特約をつけることが可能です。特約については、以下のようなものがあります。

  • 引受緩和型入院一時給付特約
  • 引受緩和型女性疾病入院特約
  • 引受緩和型退院後通院特約
  • 引受緩和型先進医療特約
  • 引受緩和型特定疾病一時給付特約
  • 引受緩和型抗がん剤・ホルモン剤治療特約
  • 引受緩和型3大疾病保険料払込免除特約

複数の特約があるので、選択肢が多いのはうれしいですね。

はなさく生命の持病があっても入れる終身医療保険の口コミ

※クラウドワークスで調査

簡単な告知で加入できて、特約も豊富です。

簡単な告知で加入することができました。特約引受緩和型抗がん剤・ホルモン剤治療特約と引受緩和型先進医療特約を付けています。ほかの保険では細かい特約というのが、あまりないですが、この保険はより自分に合ったプランにできると思います。

参考:アクサ生命の持病があっても入れる終身医療保険

ここでは、参考として日本生命ではなくアクサ生命の持病があっても入れる保険を紹介します。


健康状態に不安があっても加入しやすく、一生涯保障がある「スマート・ケア ウィズユー」とはどんな保険なのでしょうか。


ここでは、

  • 保障内容
  • 口コミ
以上を紹介します。

アクサ生命の持病があっても入れる終身医療保険の保障内容

アクサ生命の持病があっても入れる保険「スマート・ケア ウィズユー」の告知項目はこちらです。


  1. 過去2年以内に病気やケガで入院などを行った
  2. 現在、ガンなどの検査や治療を行っている
  3. 過去3ヶ月以内に検査や入院などをすすめられた

すべていいえになれば、加入することができます。

保障内容については、2つのプランがあります。ライトプランスタンダードプランがあり、保険料や入院時の保障に差が出てきます。

主な保障としては、
  • 入院
  • 手術
  • 先進医療
  • ​保険料の払込免除
となっています。

保険料は、男性に限定して以下の通りです。

契約年齢ライトプランスタンダードプラン
30歳3,054円4,154円
40歳3,859円5,209円
50歳4,854円6,504円
60歳6,299円8,299円
プランごとに詳細などが違うのですが、保険料もかなり高いというわけではないので加入しやすいですね。

アクサ生命の持病があっても入れる終身医療保険の口コミ

※クラウドワークスで調査

持病があるが加入できた。

持病がありましたが、加入することができました。1年間の支払削減期間がありますが、これくらいは仕方ないと思っています。特約もつけれますし、病気で保険に入れないと思っていた人には検討してみてほしいです。

まとめ:日本生命は持病があっても入れる保険を販売している

日本生命では、持病があっても入れる保険を販売していることを解説してきましたが、いかがでしたか?


この記事のポイントは、

  • 持病があっても入れる保険とは、保険料が割高になってしまう引受基準緩和型医療保険や無選択型保険である
  • 日本生命では、「メディアン」や「はなさく生命」などを販売している
  • アクサ生命でも、「スマート・ケア ウィズユー」と呼ばれる保険が販売されている
でした。

持病があっても、告知項目が簡単であれば加入しやすいですよね。

これからの人生に備えて、ぜひ持病があっても入れる保険に加入しておくことをおすすめします。

おすすめ保険相談窓口はこちら
マネーキャリア相談
相談員の数は業界トップクラス&ベテラン揃い
保険見直しラボ
最大31社の保険商品を比較可能

おすすめの記事